HPV9価ワクチンを接種希望の方へ

子宮頸がん予防としてもっとも効果が高いと言われている【HPV 9価ワクチン(シルガード9)】がつい日本でも承認され、2021年2月24日より日本国内でも販売されることになりました。

当院では3/8(月)より接種可能となります。

今までは個別医師の個人輸入でしか接種ができず、副作用が出現しても公的保証を受けることができませんでした。
今回国の正式な承認をうけることができたので、ご希望の方は安心して接種することができると思います。
ただ、まだ定期接種の対象ではありませんので、接種はすべて自費となります。定期接種(補助券使用で自己負担なし)をご利用の方は今まで通りガーダシル(HPV4価ワクチン)での接種となりますので、ご注意下さい。
また十分な免疫獲得のため、今までのワクチンと同様、計3回接種が推奨されます。

接種料金(税込)

◎一回:33,000円
◎三回セット:93,500円
※一旦支払った料金は自己中断(接種途中に妊娠した場合も含む)を理由に返金することはできません。副作用等による持続接種が困難と判断された場合には残った分の料金は返金致します。

接種条件

シルガード9は副作用確認と副作用出現時にしっかり対応してもらうため厚生労働省より全例登録対象となっております。 
院内滞在時間を短縮するため、来院前にワクチンQダイアリーにアクセスし、情報を入力する必要があります。ご協力いただけない方は接種ができませんので、ご了承下さい。
また、未成年の方は接種にあたって保護者の同意が必要なため必ず同伴してください。
>>ワクチンQダイアリー登録手順<<

接種までの流れ

接種ご希望の方はまず余裕をもって、電話もしくは当院ホームページのお問い合わせフォームより接種希望日を伝えて下さい。薬の在庫には限りがございますので、連絡せず直接来院すると在庫がなく接種ができない可能性がありますので、必ず事前に連絡の上、ご来院下さい。予約は取れなくても構いません。

来院前にワクチンQダイアリーより事前登録をお願します。
>>ワクチンQダイアリー登録手順<<

当日になったらご来院下さい。なお当日発熱、体調不良等により接種延期をご希望の方は必ずご連絡下さい。お問い合わせフォームでの連絡でも結構です。